このページに関する説明
<<左側のバナークリックで作品一覧が開閉します。


■講座解説■

色鉛筆講座

※随時更新※
色鉛筆でキャラクターを描く方法の個人的な考察のまとめです。
私自身の好みの関係で、若干リアルな塗り方になります。
塗り絵っぽくない塗り方をしたい人、色々な表現方法を模索したい方にはおすすめです。
私の持論の展開をしているため、唐突な説明があるかもしれませんので、「?」と思ったら
講座の最初の項目からご確認ください。

はじめに

具体的に絵を描きはじめる前に知っておきたいこと。色鉛筆の種類だけでなく、そのほかの道具の種類を説明しています。

使い方

色鉛筆は塗る方向、色の重ね方、筆圧によっても表現がいろいろ変わります。
実際に色々な手法で描いた色鉛筆画の写真付きで解説します。

キャラの塗り方

写真や既存のイラストの模写ではなく、自分で思いついたキャラクターを、べた塗りじゃない塗り方で1から塗りたい!
と思った私が、試行錯誤してたどり着いた描き方・塗り方です。
各色鉛筆ブランドの色の比較(肌色の比較)もしています。

萌える絵

古く感じる萌え絵と、今風の萌え絵の違いを考えていたときの副産物です。
もともと萌え絵から遠い絵を描いていた私がたどり着いたノウハウです。

魅せる絵の描き方

構図のとり方、「参考資料」の使い方。



一時的にアクセスが集中し、下記のエラーが発生することがあります。
●画像が表示できない
●503エラーで表示されない
●「Service Temporarily Unavailable」というページが表示される

以上の不具合が発生した場合は、時間を置いて再度アクセスする、あるいはリロードする等でご対応下さい。
ページ内で表示されている商品画像・説明は、主に楽天あるいはアマゾンのアフィリエイト*リンクです。
価格の参考や、使用している道具の参考としてご利用ください。
*アフィリエイトとは:
誰が何を購入したかは私に通知されませんが、画像クリックで購入いただくと、商品価格の数パーセントが私に振り込まれます。アフィリエイトの収入が多ければ、その分執筆活動に専念できます!
inserted by FC2 system
inserted by FC2 system